スポンサーリンク

望みは0になったわけじゃないから。

不妊治療
スポンサーリンク

〜前回のお話しの続きです〜

前回の検診から4日後が再診日でした。その日、病院の待合室でブログの下書きを書き綴りました。そのまま載せます。

↓↓↓

今、不妊治療の病院です。2度目の採血をしたところです。次は超音波検査でお腹の中を見てもらったり、血液検査の結果を前回の数値と比べて、色々と分かるんだと思います。

引き寄せの法則があると信じて、こうなりました(こうなって欲しい)という結果を書いていくことにします。

↑引き寄せられそうな画像

胎嚢が見つかりました!

心拍も確認できて妊娠確定しました!

良かった。本当に良かった。

希望を完全に捨ててなかったから、お腹にきっといるよねっ思ってたよ。

私はお腹をなでなでしました。

愛おしさでいっぱいになりました。

ありがとう。本当にありがとう。

待合席で祈るようにしています。

今日は結婚記念日。

8年前の幸せだった時を思い出す。

↑↑↑

ここで、名前を呼ばれて診察室へ入りました。

書いたことがそのまま現実になりますようにと願いを込めて書いていたのですが、

結果は、胎嚢はまた見つかりませんでした。

血液検査では、hCG(妊娠を維持しようとするホルモン)の値が前回より上がっていて、妊娠は体のどこかではしている。と言われました。

hCGの値は、

前回→90

今回→250 でした。

不妊治療の<br>先生
不妊治療の
先生

人工授精をした日から考えると、もう胎嚢は見えなければいけない。

でも、hCGの数字だけを見たら胎嚢は見えないこともある。

内膜は薄いし順調な妊娠とは言えない

などと言われてしまいました。

先生の様子だと、異所性妊娠の可能性が高いのかな‥というふうに思えてしまって診察台の上で少し震えました。

出血も収まり、腹痛もなかったので、また1週間後に血液検査をして、値をみて判断しましょうとなりました。

異所性妊娠のことを調べると、怖くなってしまう気持ちもある反面、宿ってくれた命がまだあるのかもしれない…と思うと、異所性妊娠だろうがドンと構えよう!という気持ちにもなります。

しかし…妊娠→出産って…本当に奇跡ですね。

分かっていたつもりでしたが、想像を遥かに越えて奇跡で大変だということを身にしみて感じました。

タイトルとURLをコピーしました