妊娠陽性反応が出ただけでは喜ぶのはまだ早かった。

スポンサーリンク

※この記事では「血」などのワードが登場します。
ご了承ください。m(_ _)m

〜前回のお話しの続きです〜

私は不妊治療の病院に電話をかけ、婦人科での出来事をお話しして次の診察の予約をしました。

看護師さん
看護師さん

次の金曜日に来てくださいね〜^ ^

と、看護師さんが優しく嬉しそうに言ってくださいました。

“次の金曜日”まで6日間ありました。

次の診察で妊娠が確定するのかな……。
YouTubeを見たりして妊娠超初期のことを勉強しはじめました。

この6日間でやれることはやっておこうと面接に応募しました。家から近い場所で8:00〜16:00のパートの募集を見つけたのです。
私は、お金も稼がなくてはいけないので職探しも焦っていました。

髪を切って少しは清潔感が出たからか分かりませんが(笑)、即採用になりました。

でも、面接で業務内容の説明を受け、そこで初めて発覚した事があり、やはりその仕事をやるべきではないのかもしれないと悩むことになります。。

なぜならば、
とても冷える
とのことだったのです。

「着込んでも寒いのですか?」と質問をしたら、冬はどうしても手が寒くなるとのことでした。

私は、陽性反応が出た少し前から、妙に体が冷えているのを感じていました。

赤ちゃんを育てていく為に自分の体温が高温になっているからだと思うのですが、常に熱っぽくとても寒い。

ただでさえこの状態なのに、これ以上自分の体を冷やしてはいけない。と思ったのです。

妊婦に寒さは大敵だぞ…と、グラっと一瞬頭が真っ白になりましたが、

前回のバイトの面接では落ちてしまったのもあって、即採用を頂くのは有難いという気持ちもあり、

その場で、
「冷えるなら辞退させていただきます!(キリッ)」とは言えませんでした。

あと、妊娠の陽性反応が出ているということも言うべきなのか、まだ確定したわけではないので言わなくていいのか、悩みながらも何もその場では言えませんでした。

一度、話しを持って帰ろう。。

冷えが怖い…と、夫にも相談をしました。

夫の意見はこうでした。

「やってみなければ分からない、ホカロン貼るなり対策はできる、やってみてどうしても無理ならば辞めればいい、職を選ばずガムシャラに働け。39歳、最後は自分で判断してやりなさい。」

確かにごもっともだなと思いました。パチンコで大切なお金をなくした私は、一刻も早く夫に返済していかなければいけないので、甘えたことは言っていられません。

あぁ……でも一番に考えるべきなのはお腹にいるかもしれない子のことだよ……。

あと…妊娠の陽性反応が出ていることは早めに面接してくださった方に言うべき‥よね。言ったら採用は取り消されるのかな。次の金曜日の病院で妊娠確定と言われたら、正直に言おう。

ここで仕事をやると決めたとしても、「やっぱり無理です」ってすぐ辞めるのは職場に迷惑かけちゃうよね。夫は簡単に言うけど、実際そんなに簡単に辞められないよ。

つわりっぽい感じも始まってるような気がするし。これから本格的に酷くなるとしたら…やっぱり迷惑がかかるよね、、

他の所も探してみるか。でもなかなか良さげな所ないなぁ。……てか折角採用頂いたのにまだ起こってもいない先の不安を抱くな!ここで頑張れないかね私は。

あーーーあーーーどうしよどうしよーーー!!!

39歳、自分の中で答えが導き出せず、悩んでしまいました。

「お母さん、強くなるから、この職場で働いてもいいかな、、、出来るだけ暖かくするから、、、」

そうお腹をさすりました。

すると、

「お母さんがそこで働くなら、自分はここでさよならします」

という声が聞こえてきたのです。

え………、、待って、、

その後すぐトイレに行くと、ふいたティッシュにうっすらと血が付きました。

〜続く〜

タイトルとURLをコピーしました