パチンコ店から警察に行った日の話。

パチカス過去話
パチカス過去話
スポンサーリンク

パチ屋から警察に行った日のことを振り返りながら書いていきます。

あ……最初に言っておきますが、私が被害者です!ヽ(`Д´)ノ

パチンコ店から警察に行った日

角台で起こった事件

私が25歳くらいだったと思うので、今から14年程前のことです。

私はその日 東京の〇〇区に繰り出し、空き台を見つける事が難しいくらい人がいて盛り上がっているホールで朝から打ちたい台があってパチンコを打っていました。

でも調子はすこぶる悪く、見切ろうかどうしようか悩んでいたら、5つくらい右の角台が空いたので移動することにしました。

ICカードの残高が0になり、また1万円をサンドに入れました。

そうしたら追加1000円で当たりました!

ミィ
ミィ

良かった良かった(^ ^)

移動は正解だった(^ ^)

ふと、さっきまで私が打っていた台の方へ顔を向けると、もう既に人が座っていて、そしてなんだか台がけたたましく光り騒がしくなっていました。

ミィ
ミィ

おいおい、そちらも当たっちゃうんですか、、⁉︎⁉︎😭

と、自分が引いた当たりを消化しながら、元々座っていた台の様子を気にして、左方向をキョドリながらチラチラ見たりしていました。

そして、前を向いた時に、何か変な違和感が……。

残高9000円が、0に。

あるはずの残高9000円の表示が、

あるはずの9000円のイメージ図

   ⬇︎

0になっていました。

え、、、

でも私、確かに1万入れて、1000円で当たったんだ。それは間違えない。

どーーいうことぉぉーーー!?!?涙

機械が吸い込んだんかーー!?!?パニック

いや、これ、ICカード抜かれたかもしれん。左側見てた時に!!

でも…そんなことあるんかいな…。(トイレとか行っないし。。)

周りをキッと見渡しても、それらしき怪しい人物はいない。

とりあえず店員さんを呼びました。

店に確認してもらう

店員さんは親切に対応してくださいました。

防犯ビデオで確認してきます、と。

わりと結構待たされて、その間私はどうしたらいいか分からず、ハンドルを捻っていました。(ちなみに当たりはすぐ終了した‥)

そして店員さんが戻ってきてこんな感じのことを言いました。

店員さん
店員さん

ICカードを抜いている人物が映っていました。

その人物を探したのですが、もう店内にはいなそうです。

警察に連絡しますか?

私はムカついたのではいと即答しました。

打っていた台をやめて、店員さんに【スタッフオンリー】と書かれた扉の先へ連れていかれました。

私は、某パチンコ店(大手)の裏側を知ることになります。

(長くなるので次回へ続きますー)

タイトルとURLをコピーしました