薄っすらと妊娠反応が陽性と出た日の話

スポンサーリンク

先々週の金曜日。私は婦人科にいました。

今年の健康診断で、子宮頸癌の検診に引っかかってしまっていたので、4ヶ月に1度、組織診をしなくてはならず、その為に受診していました。

先生
先生

11月になったら来てね

生理以外の日でね〜

と言われていたので、生理が来たら行かなくちゃなと意識していました。

ですが、生理がなかなか来ませんでした。

私は不妊治療専門の病院で、先月は人工授精に初めて挑戦していたので、

……もしかしたら、妊娠してる!?!?

ということも意識をして胸が高まっていました。

薬局で妊娠検査薬買いました。

妊娠検査薬は生理予定日から1週間以上経てば検査可能と書いてありました。

病院へ行きたかった日は生理予定日から5日目。

あと2日待って検査薬を使い反応を見てから病院へ行くことも考えましたが、
がん検診も早く受けておきたいという気持ちも強く、病院へ行って先生に相談をすることにしました。

ミィ
ミィ

生理が遅れていて…。

妊娠の可能性もあるかもしれないのですが組織診をするのに問題はないですか!?

先生
先生

妊娠している時は

結果が出ないことがあるので、

まずは尿検査をしましょう。

と、お小水を取るコップを渡されました。

少しドキドキしながら結果を待ちました。

私の名前が呼ばれて診察室へ入ると……

先生
先生

うっすら陽性反応が出ているよ!

妊娠していなかったらこの窓に薄くても線は出てくることはない。

うっすらでも陽性だからね!

早く不妊治療の病院に

電話をしたほうがいいよ!

と仰ってくださいました。
(子宮頸癌検診では、ひとまず細胞をこする検査になり結果待ちです。)

机の上にあった妊娠検査薬を見つめました。
本当に線が浮かび上がっている…。
ハッキリとはしてなかったけど、まぎれもなく線がある。

『陽性……!!妊娠……!!』

不思議な感じがしました。

お腹の中で新しい命が始まっている、、!!

あれだけ生理になるたびに落ち込んで、SNSも見たくないと遠ざかり、脱毛症になるくらい悩んでいたから、嬉しい気持ちはもちろんありました。
でも同時に不安な気持ちも急にブァァァァっと押し寄せてきて、こんな心情になるのか‥と驚きました。

そんな自分に少し戸惑ってしまいましたが、そのあとすぐに『自分の命に変えても大切にするし幸せにする』という思いが湧き出てきて、同時に涙も溢れてきて、雫がこぼれ落ちないように斜め上を向いて目を潤ませながら、病院の帰りに本屋に立ち寄りました。

買いはしなかったけど少し立ち読みをさせてもらって、フワフワした気持ちで帰りました。

家に帰ったら夫に購入してもいいか相談しようと写真を撮りました。

楽しもう。妊娠期間も、これからも、楽しもう。

街ではクリスマスソングが流れていました。
クリスマスソングを聴くと切ない気持ち‥というか、聴きたくないと思う事の方が圧倒的に多かった今までの人生でしたが、
あの日は、なんだかとても陽気に聞こえてきました。

夫と付き合った年もクリスマスソングを聴いてワクワクしたな…
と懐かしく思い出しながら、お腹をさすりました。

そして、
「会えるのを楽しみにしているよ」と
語りかけました。

生まれて初めて妊娠の陽性反応を出した私は、この段階で喜ぶには早すぎるということを まだ知りませんでした。

〜続く〜

タイトルとURLをコピーしました