ブスの25箇条

宝塚歌劇団伝説の教えに、ブスの25箇条というものがあると知った。見てみると、パチ依存で狂っていた頃の私にかなり当てはまったので、その時の気持ちに戻ってみながら書いてみる。

笑顔がない

パチを打っている時は笑顔なんてない。いつでも険しい表情をしている。赤保留がヒョイと出てもどうせ外れるんだろうとクールな表情で見ている。でも当たって欲しい。周りに喜んでいるだなんて思われたくないから、たとえ当たったところで笑顔なんてしないけどね!あ、台盤から反射された自分の顔が、モンスターみたい…泣

お礼を言わない

早くドル箱持ってこないと玉溢れるやないかい!!︵ヽ(`Д´)ノ︵今は自動計量機付いてる台が多くなってきたけど。昔はなかなか箱持ってこなくて悲惨な目にあった時はさすがに店員にガン飛ばしたわ。

おいしいといわない

朝から晩まで食事しなくても平気。打っている最中はお腹減らない、というか食べてる場合じゃない。コンビニで売られてるパンとかで適当にササッと食べてお腹膨らませていればOK。体の事は考えない。

目が輝いていない

夫や、前の職場の人にパチ打っているのを目撃されて、何度か言われた事がありますね。

「死んだ魚の目だった」と言われました。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

そりゃそうもなりますよ。目の輝きは間違いなく失いました。

精気がない

朝だけは不思議とあるんだけど。

夜ボロボロに負けた時は精気のかけらもありませんでしたね。

いつも口がへの字をしている

ドックン演出などで暗くなった台盤に反射された口元はいつもへの字。顔は脂ギッシュ。

自信がない

自信なくていつも猫背。

希望や信念がない

人生もうどうなったっていいやーとは常日頃思っていたかも。

自分がブスであることを知らない

これは、知ってるw

声が小さく、イジケている。

そりゃ金もなくなればイジケます。

自分が正しいと信じこんでいる。

これは、そうでもないw

グチをこぼす

遠隔だからあの店嫌いと最終的に周りのせいにしだす始末。

他人をうらむ

何万もお金を入れて、心折れて見切った台。そのあとすぐに別の人がその台に座ると急に出だして『即終了しろ』と強く念じるが、爆発しだす。という経験何百回もあるし、周りでもよく聞くあるある話。

睨みつけながら、髪の毛むしってやろうかとか本気で考え出すから自分で自分が怖くなる。

ホール内はそんな感情が飛び交う場所だ。

責任転換がうまい

私が依存症から抜け出せないのは、周りの環境のせいにしていた。最終的に決めるのは私自身なのにね。

いつも周囲が悪いと思っている

夫がパチスロのYouTubeかけるのが悪い!夫もやる人なのが悪い!店が遠隔だから悪い!

自分の事は棚にあげて、全部他人のせいにしていた。

他人にシットする

横の台が、熱そうな保留出ただけで嫉妬したよ。

横目で視界に入れつつハズレろハズレろと念じます。

他人につくさない

夫の事をほったらかして、ご飯も作らず閉店まで打っていました。

他人を信じない

他人に、台の指図はされたくなかった。

謙虚さがなくゴウマンである

朝一の台取り、謙虚さもない傲慢野郎に横取りされたことがある。私がその台の椅子に触れながらデータを見ていたら、下皿に確保プレートを置かれた。確保プレートを置いたもの勝ちなのだ。自分としては台を取っていたつもりだったので腹がたったけれど、そういうルールなのね。

私はそいつに睨みつけて舌打ちする事しか出来なかったカスです。

人のアドバイスや忠告を受け入れない

「朝一、設定詰もれなかったら、すぐに帰ってきなさい。負けていても、見切って帰ってくること。」

という夫のアドバイスがきけなかった。

2万負けた時点で帰れば傷はまだ浅くてすむのに、深追いして、7〜10万負けちゃう事が多かった。

何でもないことにキズつく

何でもないことにはキズつかないかなぁ〜(-。-;

私が店に行くと、必ず店員が後ろでインカムで話しだす法則に気づいた時は傷ついたかな〜。今振り返れば何でもないことだったのかもだけど。

「鴨が来ましたー」「りょ!」とか言ってるのかなと思ってました。

悲観的に物事を考える

あれだけ、「もう辞める!」と言った次の日に、「今日は頑張ろう!」とポジティブになる感じはなんなんでしょうね。でも心の隅っこには『どうせ負けるよ…』って考えがあって、その通りになっちゃうのがデフォ。

問題意識をもてない

問題意識は、持ってました(-。-;

分かってはいたけれど辞められなかった。

存在自体が周囲を暗くする

負けた時のダメージは酷いものでした。

息を吸うのも 立っているのも 辛くて、次の日の職場へ行くのも精一杯。鬱病っぽいと言い、絡まないでオーラを出し、みんなを困らせていたと思います。

職場には勝ち自慢をするオヤジもいて。聞きたくなかったから、目上の人なのに、“話しかけるなオーラ”を全力で出して態度を悪くした事もありました。

コミュニケーションがうまくとれなくなっていました。

人生においても、仕事においても、意欲がない

まだまだ時間は沢山あると思っていました。

パチ屋で1日を無駄な日にしたところでどうでもいいや、と思った事も多々あります。

それでもいいから現実逃避をしたかった。

そんなこんなで気づいたらもうすぐ40代。

20〜30代の思い出が、ほとんどパチ屋にいたということしかありません。このままだと薄っぺらい人生で終わってしまいそうです。

まとめ

25箇条中、21個当てはまりました。

パチすると、それすなわち、ブスになってしまうんだな という事を改めて痛感しました。

パチを辞めている今でも、該当してるなと感じた箇所は意識して改善していきたいです。

美しく魅力ある人間でいるために、パチをするのは辞めましょう!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました