根は真面目だけれど、派手が好き

私が、20歳の頃のバイト代の稼ぎは、週3くらいの水商売で月に25万~30万程でした。


このお金全てをパチスロに注ぎ込んでいたわけではありません。70%くらいはパチスロでしたが💧


当時、ガングロギャルが流行っていて、私も憧れて、ガングロギャルになりたいと日々目指していました。

強めのガングロギャルになるには、肌をとにかく黒く!黒ければ黒い程、ギャルの中でも崇拝されるのです(笑)

黒くなるには、日々、日サロ。日サロ代も馬鹿にならない。一回30分、3000円くらいだったと思います。

たまに日サロのハシゴをしたりもしていましたアセアセ


私は昔から「派手」が好きです。でも、根っこは真面目な性格。

化粧を覚える前の垢抜けていない頃の私は、本当に地味顔。大人になると、あの頃のありのままの私の顔も素敵だよ、と思えるけれど、やはり当時はそんな顔がコンプレックスすぎていました。


真面目だと思われたくなくて、小学校の時から、派手なグループに入りたいという思いは強く、日々どうしたら派手になれるんだろうと頑張っていました。


でも、頑張ってる感が気に入らなかった人もいたようで、いじめられたりもしました。体操着を隠されたり、「ブス」など傷つく事を言われたりしました。にきびも多く、付いたあだ名は、いくらちゃん(←沢山顔にあるにきびがいくらのようだったから……ひどい。。涙)


でも私は真面目な反面、冷酷な心も兼ね備えており、性格の悪い部分もあるのです。やられたらやり返すという精神で、体操着を隠された時は、やった奴の体操着をベランダから落としてやったし、ブスと言われてもめげずに睨みつけたりしたら、いじめはなくなりました。


中学、高校でも、やっぱり可愛くて派手な友達が欲しい!地味な友達はいらない。(←私、性格悪。汗)でも、出席番号順の前後は地味な感じで絶対友達になりたくないと思ってしまうようなタイプの人ばかり。😢なかなか派手グループに入るのは難しいものだった。


でも昔から私は人を笑わせる事が好きで、わりと友達は多い方だったと思う。もっともっと派手になりたい。


高校は私立に行かせてもらっていたので、厳しい高校で、もちろん髪も染めてはだめ、携帯持っていたら没取、ルーズソックスもアウト!!という高校で、その厳しい縛りが、高校卒業した途端に、爆発する。


髪は、ミルクティー色だったり、ピンクベージュ色だったり。メッシュを入れたり。激しく脱色して、派手な髪色にして目立たせた。悪ぶって見せたくて、タバコも吸った。(←これは高校からタラー

日サロ行きまくって、クラブに行って。パラパラが大好きで毎日パラビ(←パラパラのビデオの略)見て覚えて、踊れる曲増やして。

日サロの中で聞く有線は、もちろんユーロビート!焼きながらも、マシンの中で手だけパラパラさせる。愛読雑誌は勿論egg。大好きなモデルはエンヒロ。エンヒロみたいになりたいーー!!😍服は渋谷109でお買い物。ピンク色のド派手な服に肌の露出は当たり前。声も、地は低いのに、当時のギャルに多かった、高音ボイスでアホっぽい声にワザとしてキャラ作りも徹底。


…でも、これだけやっても、無理してる感じ。なぜなら、根は真面目だから。根から派手なタイプではないから。


根から派手ですってにじみ出ている顔や雰囲気の感じはどうやったら作れるんだろう…とよく考えていた青春時代。


私は、昔から、派手で、やさぐれた感じが大好き。パチスロをやった時、やさぐれ度が上がった気がした。


タバコをプファーと吸いながら、スロットを回す。それも、けだるそうに。けだるくも、7をピシッと揃え、ああ、なんか、私、かっこよくね!?的な。


悪い事に染まってる感じがたまらない。
自分に酔ってしまうような感じ(笑)


30歳を越えた今は、どうやったら勝てるか真剣勝負で、目も死んだ魚状態で、こんな女嫌だと自分で思うようになりましたが、若かりしあの頃は、タバコ吸いながら打つ自分が好きだったりもした。


根は真面目だけど、派手が好き。こんな性格も、パチスロ依存症になってしまった原因の一つでもあるのかもしれない。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました