禁パチ生活 150日達成

禁パチ5ヶ月達成です!!

100日付近が一番堪えるのが大変でしたが、それからは比較的落ち着いていて、100日目からあっという間だったように思えます。

やりたくてやりたくてどうしようもないよーーー!!というような気持ちはあまりありません。

実は、健康診断の結果で、E判定が出てしまい、“要精密検査”。まだその結果待ちなのですが、かなり落ち込んでしまって、、。

心に余裕がなくなりTwitterを書き込む気力もなくなってしまって、放置気味になってしまっています。

Twitterを開かずに、もっぱらYouTubeばかり開いてしまいます。YouTubeで『人生が好転する時の前兆』などといった類のものばかり見て励まされている日々です。

なぜなら、人生が好転する時の前兆の一つに、“体調不良”や “大きな病気をする”ということが多く出てくるのです。

この1年間、私は体調不良で悩んできました。

肛門科、皮膚科、歯科、婦人科、眼科…。

沢山病院に行きました。

いや、

“行かせてもらった”という方が正しい表現です。

パチンコでお金がすっからかんになくなってしまった私の病院代を夫に出していただいているのです。

夫のお陰で、色々な体の悪い部分を一つづつクリアにして、だんだんと良くなってきているな!と思っていました……。その矢先に、健康診断で引っかかってしまうという……。まさか……と思い、結果を知った瞬間から手足が冷たくなりその場で崩れ落ちて無気力状態になり涙が丸2日間止まらなくなりました。

パチンコ狂いだった時は、自分の事を大切にしてきませんでした。お腹がすいても、パチンコがしたい。今が楽しければそれでいい。閉店まで打ちたい。家に帰ったら適当にコンビニ弁当などで胃を満たせればOK。タバコもめちゃくちゃ吸う。熱いリーチになると吸う(吸うと当たるというジンクスが当時あったり。てか強迫性障害の一種かなとも思う。)、当たるとドヤと吸う、ハマっていてもイライラして吸う。副流煙もモクモクと吸いまくり。そんな空間に何年間入り浸っていたんだろう。。

パチンコをする為に色んな人に嘘をつきました。家族にも友達にも職場にも。

夫の夕飯を作るのを放棄して、パチンコも何度も何度も打ちました。残業だと嘘をついて打ちました。

そういった罪が重なって、今、私は罰を与えられているのではないかと思っています。

悪い事をしたら、まわりまわって自分に悪い事が必ず返ってくる……因果応報は、必ずあります!!!

私は今、反省を猛烈にしています。

いつまでも暗くヘコんでいても、何も変わらない…そう思ってYouTubeを見て、前向きに無理矢理にでもなっています。

きっとこれは、人生が好転する予兆なんだと。パチンコをやめて幸せになる為のイベントなんだと。健康診断の結果が悪かったのは、パチンコを確実に辞める為に起こったんだと。そう捉える事にしました。(自責の念は消えませんが。)

夫にも散々不憫な思いをさせたのに、病院のお金まで出してもらって養ってもらって…夫の事を想うと、パチンコは絶対にしてはいけないと思えます。

夫を裏切るという行為は今後一切しません。

胸の奥に強く誓いをしながら、禁パチ200日に向かって、1日1日を大切に過ごしていこうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました